ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

ラッパイチョウ

自宅近くの公園にある銀杏の木にラッパイチョウを見つけました、今まで何度も探した場所でしたが何の気なしに探したらすぐに二個見つけました。で、気を良くして10分ほど探してみましたがその後は全く探せませんでした(^^;) 深度合成で得意とする被写体ですね。
b0163788_17274880.jpg

by rappaicyou | 2018-11-22 17:30 | 深度合成 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ohatuki.exblog.jp/tb/28870342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kem2017 at 2018-11-22 22:35
隣の公園がイチョウがいっぱいあって、恐ろしいくらい落葉してるので、昼休みの散歩の途中でチラチラ見ながら歩いてますが、そーゆーテキトーな事では、ラッパだのオハツキだの見つかった事がありません...
つーか、今まで1回も見た事ないです (^o^;
Commented by オヤジ at 2018-11-23 08:19 x
ラッパさんのご本家ですね。
種類が違うのか、お寺の境内の銀杏は、開いたままですね。
Commented by らっぱ at 2018-11-23 08:28 x
けむけむさん、熊本市も街路樹にイチョウが植えてあるのでラッパの発生は多いと思います、しかし見慣れないと気が付かないんじゃないでしょうか?、一度探し出すと次から見つける事が多くなりそうです(^_^)v
まあ見た事が無い人がほとんどだと思いますし、知らない人がほとんどでしょうから・・。三角方面に行かれたら一度赤瀬のオハツキを見られるのも話のタネになるかも、国道から10分もあれば行って帰れます。
Commented by らっぱ at 2018-11-23 08:38 x
オヤジさん、そう言う事ですね(^_^)v
種類は同じイチョウなんですが元々色んな性質を持っているのと先祖帰りと言う特徴が強く出る面白い樹木です、それと同じではないんでしょうが葉が育ってくる時の葉が形作られる時に綺麗に開かずに葉っぱの両端がくっ付いて成長するのではと考えられています。この写真は分かりずらいけど二個のラッパは1つの枝から出ています、こんなのも珍しいです。熊本城のラッパが出る銀杏にはたくさん発生しますが、この樹木自体にも特徴がありますよ、工事で今はみられませんけど(T_T)