ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

加藤神社の「櫨方の公孫樹」

今年の銀杏は夏の天気の影響を受けてか葉が小さいのが結構多く見受けられます、この櫨方の銀杏も元々小形の葉なのですが一段と小さい可愛らしい葉とラッパの葉を付けています。
もうこの近くの銀杏より一足早く黄葉が始まってパラリパラリ・・その中に混じってラッパイチョウもポロリ・・と落ちてきています。
b0163788_21241234.jpg
こちらのラッパイチョウは小国町の御存知?下城の銀杏です。探し出したのは家内ですがこの大きな銀杏にも数は少なくてもやはり在ったと言うことが意味があるような気がして嬉しく思いました。
b0163788_21244170.jpg

by rappaicyou | 2009-11-14 21:28 | 熊本城 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ohatuki.exblog.jp/tb/12324663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rei at 2009-11-25 09:35 x
こうして見ると紙の線が強すぎるみたいに思えるんですが?
どうなのかな?私はイチョウにしか目がいってないので.....
でも実の大きさはよく分かります(^O^)/v
Commented by rappa at 2009-11-25 18:54 x
そう言えば洋服の柄みたいにも見えてきた(^^♪

確かに葉っぱより線の方が目立ちますね、もう少し薄くしても見えるでしょうね、
ちょっと今度薄くしておきましょう・・・・(^O^)/