ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

追加しました(^^♪
C:\Program Files\AstroArts\stlimg8のsigccd.txtに追加(自己責任でね(^_^)v)
内容はオリンパスのOMD EM-1を参考、ビニング2x2の画像を処理しましたが出来るものと出来ない物が有るので要調査です(^^;)
b0163788_17133064.jpg

# by rappaicyou | 2017-03-03 17:13 | 機材 | Trackback | Comments(6)
薄雲があっても明るい月が相手してくれました(^^♪
LPS-P2フイルターを外したので月の色が出てますが、目で見る月の美しさはちょっと無理みたいですね(^^;)
b0163788_21195991.jpg

# by rappaicyou | 2017-03-02 21:20 | 惑星、星雲、月 | Trackback | Comments(2)
暗い彗星はあまり撮らないんですが撮る物が無くて41Pの近くの43Pを撮りました、写るかなと思っていましたが吉無田だと結構写るもんですね(^^♪
4枚の内彗星らしい形で写っているのは2枚でした、光度を測ってみたら16.5位でした
b0163788_20153987.jpg

# by rappaicyou | 2017-03-02 20:17 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)
APTを使ってディザリングが出来るので画質の背景のざらつきが少なくなってとても嬉しい事になりましたが、当然の様にM-genやPHD2でガイドをしながらディザリングを行っています。
が、APTだけでも赤道儀を制御してディザリングは出来るのでちょっと比較してみました、私の800mm反射鏡でも60秒ならほとんど問題の無いディザリングの効果が有るのが分かりました。PHD2からパルスが出ていると思っていましたがAPTから直接赤道儀をコントロールしているようです。M-genは持ってないので分かりません(^^;)
APTから制御している様な挙動は私のSXPの電源スイッチを入れるだけでホームポジションまで行ってしまいます、STAR BOOK TENの操作は要りません、電源スイッチオンだけで後はステラショットの操作になります。(と言う事は「STAR BOOK 1」でも導入が出来ると言う事か?)
広角レンズや極軸をしっかり合せた機材だとガイドしなくてもAPTでディザリング出来ますので画質の向上が期待できます、PCは必要ですけどね・・。
画像の下部側がAPTだけでディザリングしたものです。
b0163788_171487.jpg

# by rappaicyou | 2017-03-02 10:42 | 機材 | Trackback | Comments(6)
41P
b0163788_1352349.jpg
45P
b0163788_13525779.jpg
32枚撮影した時のディザガイドの動きが気になっていましたが結構あっちこっちに行ってしまいます、M-gen の様に落ち着いた同じ場所でのガイドにはなっていません(^^;)、確か元へ戻るようなコマンドが有った様な無かったような・・(^^;)
b0163788_1353893.jpg

# by rappaicyou | 2017-03-01 19:53 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)