ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

自動処理なので当たり前の事と言えば当たり前なのだが、今まで移動量を手入力していたのと比べると非常に正確なのが分かります。
2月16日に東の空に出てきた45Pを撮りましたが60秒では移動量が早くて長ーい彗星になってしまいました、現在の移動はずい分遅くなって60秒ではほぼ点状になります。
16日の45Pをコンポジットパネルでメトカーフコンポジットをしてみるといかに正確にコンポジット出来るかが分かります、必要性が有るのかと思うくらいのデーターは小数点5桁まで取られます
1枚画像と18枚コンポジットした物と比較してみると彗星が全く正確に重ねられていることが分かります、彗星撮影者には必須なソフトかもしれません(笑)。移動の遅い彗星では正確にコンポジットされているのかは分かりません、結構いい加減に丸くなっていればOKみたいな感じですから・・。
b0163788_20551354.jpg

by rappaicyou | 2017-02-26 20:55 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(4)
短周期彗星の問題は解決できましたが低空のエンケ彗星(2P)だけはメトカーフコンポジット出来ません、何故でしょう?
この画像の様にステラナビからのデーター収集はよろしいのですがSI8のコンポジットパネルでは「画像マッチングエラー」になります、データーの取得は出来るのでバッチで「基準点」を打ってコンポジットすれば問題ないのですがどこでエラーになっているのでしょうね。
どなたかエラーにならなかった方は居られませんかねえ・・(^^;)
考えられる事は地面に近いモヤで星の数が少ないのと空気による歪みが出ているのかと思います、もう少し早い時間に撮影出来ていたら問題なかったのかこれからの課題ですね(^^;)
b0163788_1251959.jpg

by rappaicyou | 2017-02-26 12:05 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(0)
周期彗星もコンポジット出来るようになったので非常に正確に彗星の形が表現できます、45Pの様に動きが速い彗星は角度調整で1度単位で調整していましたが一発で出来るようになりました\(^o^)/
撮影は産山です、熊本市内はモヤっていましたので少しでも暗いところを求めて行きました。
41P
b0163788_19375515.jpg
45P
b0163788_19381930.jpg
C/2015 V2ジョンソン彗星
b0163788_1939373.jpg

by rappaicyou | 2017-02-25 19:39 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(4)
せっかく便利な機能が有るのにメトカーフコンポジットが出来なくて困っていましたが原因が分かりました、ステラナビゲーターの彗星データーが親切過ぎて次の回帰まで設定されていることが原因でした。図の様に次の回帰のデーターを削除する事でメトカーフコンポジットを使う事が出来ます。
ステラナビゲーターの天体⇒彗星から彗星を選んで編集をクリックします、2番が現在の軌道要素ですので1番を削除すると現在回帰中の彗星の軌道要素が反映されます。削除後にステライメージV8でメトカーフコンポジットしてください(^_^)v
この編集したデーターは次のデーター更新で元へ戻りますので(案内が出ます)ご注意
b0163788_1029991.jpg
b0163788_10291620.jpg

by rappaicyou | 2017-02-25 10:29 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(4)
APTのディザの設定値を2にしたままだったのでちょっと効果が薄いような気がします、慣れてないのでまだまだ失敗したりする事が多いいですね、ただAPTの安定性には助かります。
41P
b0163788_16373630.jpg
45P
b0163788_16375956.jpg

by rappaicyou | 2017-02-22 16:38 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(12)
2013年に撮ってから今期初めての撮影です、夕方はなかなか機会が無いので今日は無理して行って良かった(^_^)v
b0163788_23263382.jpg

by rappaicyou | 2017-02-21 23:28 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)
スズメかと思ったけど違いますね、オオジュリンみたいだけど冬服はよく分りません
b0163788_20501269.jpg
シロハラ
b0163788_20503424.jpg
セグロセキレイ
b0163788_20505830.jpg

by rappaicyou | 2017-02-20 20:51 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
前日のAPTとPHD2の設定値の確認と合わせてベランダから彗星を撮りました、隣の部屋の明かりでバランスが良くないので背景は強めに調整・・、彗星ブルーは全くと言って良いほど出てきません・・山へ行きたい・(^^;)
今までの画像と比べるとディザリングの効果は大きいですね、ノイズ感が全然違います、16frame撮影だからと言う訳だけでなく一方向だけのノイズが消えて全体的にノイズ感が良くなっています、彗星撮影でもディザリング撮影は必要な時代になった・・・かな(笑)
45P
b0163788_1184856.jpg
41P
b0163788_119784.jpg
ディザの移動を追いかけてみました、Mgenのスクエアーみたいに綺麗な動きでは有りませんがそれなりに意味は有るのでしょう、14枚の動きですがこの後はどんな動きなるのかも気にはなりますが・・・(^^;)
b0163788_12403256.jpg

by rappaicyou | 2017-02-20 11:09 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(8)
PHD2でディザが出来ることは分かったので設定値を変えてみた。
昨日はPHD2を4にして試したが動作することは分かったがマニュアル(HIROPONさんね)ではPHD2は1の方が良さそうに書いてあるのでAPTを変えてどうなるか試してみた。
PHD2も「4」でAPTも「4」にしてみたらPHD2のボックス(15ピクセル)から吹っ飛んでしまったのでPHD2は「1」にしてAPTを「1」「2」「4」にしてみた。
ガイド鏡200mm、撮影鏡筒800mmではAPT「4」、PHD2「1」で良さそうな感じでした。(ピントが合ってないのは失敗・・)昨日のPHD2「4」とAPT「1」とはほぼ同じくらいでした。
PHD2「1」APT「4」(SI8の詳細設定ではメトカーフコンポジット出来ました、基準点の探索範囲は余裕を持って入れた方が良い)
b0163788_7192745.jpg

PHD2「1」APT「2」
b0163788_72067.jpg

PHD2「1」APT「1」
b0163788_7204623.jpg

by rappaicyou | 2017-02-19 07:22 | 機材 | Trackback | Comments(3)
皆さんがAPTを使いだしたので遅まきながら私も挑戦して見ましたぞ(^^♪
PHD2で何やら分からないままあれこれ・・・41Pを撮っている間にはディザしているのかしていないのか分からなかったのだけど、メトカーフとそのままコンポジットしてみるとけむけむさんのように綺麗では無いけれどディザらしい動きをしている事が確認出来ました(^_^)v
メトカーフコンポジットの41P(SI8のコンポジットパネルでは出来ませんでした(^^;))
b0163788_032590.jpg
単なるコンポジットした物です、動いているのが分かります、撮影中には「ディザ」と言う表示がPHD2の画面上に出てきてはいましたが不安いっぱいでした(笑)
b0163788_07218.jpg

by rappaicyou | 2017-02-18 00:07 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)