ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

カテゴリ:機材( 11 )

いやあお恥ずかしい(^^;)
LEEのフイルターがお尻に嵌っていました、レンズのせいにしてシグマさんごめんなさいm(__)m
何年も使って無かったのですっかり忘れていました、で、これで撮った事があるかと言うと多分無いです(笑)
b0163788_15062847.jpg
ここからは次いでですが12日は椎葉まで行って来ました、せっかくだから大きな木を見学してきましたがカメラを持って行かなかったので、昔の写真をお見せします。矢村の大杉
b0163788_15094684.jpg
大久保のヒノキ
b0163788_15105490.jpg
b0163788_15110599.jpg
これまたついでですが高森町
b0163788_15111650.jpg
の高森殿の杉です大体2005年頃の写真でHDR処理にこだわっていた頃の物です。


by rappaicyou | 2017-08-14 15:14 | 機材 | Trackback | Comments(6)
花の名前は分かりませんがシベの直径は1mm位です、F3・5 35mmマクロで開放とf22まで絞ったものを撮ってみました。「カラーカメラで撮ったらこうなった」と言う様なものです(^^;)
開放
b0163788_18584016.jpg
f22で強調し過ぎのもの
b0163788_18591254.jpg

by rappaicyou | 2017-05-10 19:00 | 機材 | Trackback | Comments(6)
冷却CMOSでマクロなんて考えもしてなかったのだけどあぷらなーとさんの検証を見てほとんど使った事の無いマクロレンズを検証(この言葉がなんかカッコいい)してみました。
ASI1600MCにオリンパスのF3.5 20mmと言う40年程前のマクロレンズを使いました。フイルム時代は難し過ぎて手に負えませんでした(^^;)
被写体は乾電池のプラスのマーク、円の直径は2mmです、何だか簡単にピント合わせも撮影も出来てしまってビックリ(^^♪。100枚AS2でコンポジット。今度は奥行きのある物体を撮ってみたいですね、絞りが16までしかないのでどうなるのか分かりませんが・・。
b0163788_1352477.jpg
b0163788_13521485.jpg
b0163788_13522261.jpg

by rappaicyou | 2017-05-09 13:52 | 機材 | Trackback | Comments(7)
今まではギア無しの物を使っていましたがやはりと言うか使い辛いのでギア付きを購入しました、しかし購入したステッピングモーターは振動が激しくて使い物になりませんでした(T_T)
他の望遠鏡に付けていたモーターを(1:10)付けたら何とか使えそうです、やはりモーターフォーカサーに付けるとしたら振動の少ない物でないといけませんね、ブルブル震えていたらピント合わせなんか出来ませんから・・・。
ホワイティドブ25(その内1:18に変えたいと思います)
b0163788_13384776.jpg
捨てる訳にはいかないので屈折の方に付けたモーター、あまり使わないからさしよりこのままで・・・
b0163788_13402758.jpg

by rappaicyou | 2017-03-17 13:40 | 機材 | Trackback | Comments(2)
追加しました(^^♪
C:\Program Files\AstroArts\stlimg8のsigccd.txtに追加(自己責任でね(^_^)v)
内容はオリンパスのOMD EM-1を参考、ビニング2x2の画像を処理しましたが出来るものと出来ない物が有るので要調査です(^^;)
b0163788_17133064.jpg

by rappaicyou | 2017-03-03 17:13 | 機材 | Trackback | Comments(6)
APTを使ってディザリングが出来るので画質の背景のざらつきが少なくなってとても嬉しい事になりましたが、当然の様にM-genやPHD2でガイドをしながらディザリングを行っています。
が、APTだけでも赤道儀を制御してディザリングは出来るのでちょっと比較してみました、私の800mm反射鏡でも60秒ならほとんど問題の無いディザリングの効果が有るのが分かりました。PHD2からパルスが出ていると思っていましたがAPTから直接赤道儀をコントロールしているようです。M-genは持ってないので分かりません(^^;)
APTから制御している様な挙動は私のSXPの電源スイッチを入れるだけでホームポジションまで行ってしまいます、STAR BOOK TENの操作は要りません、電源スイッチオンだけで後はステラショットの操作になります。(と言う事は「STAR BOOK 1」でも導入が出来ると言う事か?)
広角レンズや極軸をしっかり合せた機材だとガイドしなくてもAPTでディザリング出来ますので画質の向上が期待できます、PCは必要ですけどね・・。
画像の下部側がAPTだけでディザリングしたものです。
b0163788_171487.jpg

by rappaicyou | 2017-03-02 10:42 | 機材 | Trackback | Comments(6)
PHD2でディザが出来ることは分かったので設定値を変えてみた。
昨日はPHD2を4にして試したが動作することは分かったがマニュアル(HIROPONさんね)ではPHD2は1の方が良さそうに書いてあるのでAPTを変えてどうなるか試してみた。
PHD2も「4」でAPTも「4」にしてみたらPHD2のボックス(15ピクセル)から吹っ飛んでしまったのでPHD2は「1」にしてAPTを「1」「2」「4」にしてみた。
ガイド鏡200mm、撮影鏡筒800mmではAPT「4」、PHD2「1」で良さそうな感じでした。(ピントが合ってないのは失敗・・)昨日のPHD2「4」とAPT「1」とはほぼ同じくらいでした。
PHD2「1」APT「4」(SI8の詳細設定ではメトカーフコンポジット出来ました、基準点の探索範囲は余裕を持って入れた方が良い)
b0163788_7192745.jpg

PHD2「1」APT「2」
b0163788_72067.jpg

PHD2「1」APT「1」
b0163788_7204623.jpg

by rappaicyou | 2017-02-19 07:22 | 機材 | Trackback | Comments(3)
ASI1600MCで昨日は出来なかったのに今日再挑戦したら出来ました、カメラはオリンパスの[OM-D EM-1]で昨夜と同じです、寝ぼけていたのかなあ(^^;)

FITSのままだとモノクロのままなのでRGB変換しなければいけません、カラーのカメラなのにこの辺はモノクロ対応(^^;)当たり前の様ですが面倒(笑)
(コンポジットパネル)から(画像調整パネル)へ切り替えた状態(フラットが合って無いのは御愛嬌・・と言う事で(^^♪)
b0163788_12461347.jpg
b0163788_137184.jpg
FITSのままだとモノクロ?(コンポジットパネル)
b0163788_12464554.jpg
切り取った画像
b0163788_12471411.jpg

by rappaicyou | 2017-02-07 12:47 | 機材 | Trackback | Comments(14)
自動処理モードのメトカーフコンポジットはASIカメラではやっぱ駄目みたいです(^^;)
オリンパスのE-M1ではどうだろうか?と入れてみましたがやっぱ駄目ですね、SN10からマッチング出来ないと出てきます、結局今までと変わりません・・・(T_T)
デジカメと単なるコンポジットは問題は今のところ無さそうですが・・・。
でもホットピクセルやクールピクセルの設定値が調整できるのか出来ないのか?よく解りませんねえ・・

いつもビニング2で撮るのをわざわざビニング1で撮ってみたのに無駄でした(^^;)
2Pをギリギリ屋根越しに撮ってみたらピントがずれていて無駄でした(T_T)、41Pで試して見ました。
by rappaicyou | 2017-02-06 22:49 | 機材 | Trackback | Comments(2)
今夜も確認の撮影をやってますがどうにか原因が分かりそうです(大げさな(^'^))
結局のところ斜鏡の上下の位置が悪かったみたいです、中心のネジで斜鏡を上げ下げして、その度に光軸調整をやって撮影をすると言うのを何度もやってみました。ずれるとロケット花火が出てきます、CFPは斜鏡が大きいので油断して動かしすぎたようです。真面目に斜鏡のセンターマークを付けてセンターリングアイピースなどを使って調整をすればこんな事にはならないのだろうと思います。貧乏人は色々買えない物が多いのですよ(笑)
レーザーコリメーターだけではいかん事があると言う事ですね(*^^)v
by rappaicyou | 2017-02-02 20:18 | 機材 | Trackback | Comments(8)