ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

DRV8825とA4988

電動フォーカサー用のステッピングモータードライバーには現在A4988を使っています、ステラショットを使いだしたらステッピングモーターの振動が気になって簡単に1/16マイクロステップが出来るA4988ステッピングドライバーを使うようになりましたが1/32マイクロステップが出来るDRV8825のドライバーをアマゾンで655円で出てたので買ってみました。
1/16で特に問題は無いのですが1/32だとより静かになります(当たり前(^^;))ですがこのチャイナ製品だけの問題か?電流制限用のボリュームを回して(本来は最大電流の設定だと思うのですが)安定した回転(振動)はVRを回していくとある一点だけしか静かに回りません(モーターの振動が静かになる点がある)やっぱ純正を買うべきだったかなとも思っていますがどうなんでしょうねえ?・・・って誰に聞いてるの(笑)それにモーターによっても静かに回る点は変わるのでこの点でも問題ですね(一個の望遠鏡とコントローラーを1対1で使うなら問題ないですけど・・)
でもやっぱ1/32のマイクロステップは魅力あります、純正を買ってみようかな?大体1500円から2000円位

ステラショットで検索して来られる方が結構あります、屈折望遠鏡や金属の鏡体の望遠鏡は少々の振動は吸収してしまうようですがカーボン鏡筒の場合はもろに振動を拾ってしまいます、ライブビューを使ってピント合わせをする場合非常にやり難くなってきます。BackyardEOSを使っていた時はPCのスピードが遅かったのでモーターの振動は気にならなかったのですがPCを変えてステラショットを使いだしたらほとんどタイムラグが無い感じで読み込めるのでモーターの振動は気になります、DCモーターだと大丈夫だと思いますが・・・?
高級なフォーカサーみたいにステップ数でピント位置を設定できる物なら一々見ながらピントを追い込む必要は無いんでしょうねえ、ってどうせ冷却は買い切らんから良いけど・・・ヒガミ(笑)
追加
モーター電圧を変化させて見ましたらA4988と大きく違うところが有ります、例えば10ボルトから20ボルトまで変化させると入力電流はA4988では20ボルトでは半分近くになるのにちゃいDRV8825は少し変化するだけです、PWMの動作があんまりまともに働いていない様に見えます、純正を試してみたくなりました(^^♪
b0163788_2113347.jpg

by rappaicyou | 2015-12-03 21:13 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ohatuki.exblog.jp/tb/25147191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けむけむ at 2015-12-04 03:39 x
ホントに誰に聞いてるの?ですねw
なんか、イロイロ便利そうでいいですねぇ... のりきゅうさんは全部車の中で制御してるらしいし... むむむむむ
Commented by らっぱ at 2015-12-04 08:16 x
のりきゅうさんのように何でもできる方を尊敬します、C言語なんか30数年前にかじってみたけどやる気がないので全く頭から消えています。今どきの無線関係のデーター処理などチンプンカンプンでそれこそなんであんな小さい機械でそんな事が出来るんだろうと分らん事ばかりです(^^;)

線をつなげば動作するものでないとアナログ人間には想像できません、まあ今のところは有線でそれなりに遊べているので楽しいですが羨ましいところも多いにありますね(^^♪
1500円出して確認したいけど勿体ない気もするので思案中(笑)