ブログトップ | ログイン

野の花と星達に会えるといいね

ohatuki.exblog.jp

庭の花や野の花を見たり銀杏を見たり星を眺めたり・・・いやいや「美味しいものを・・」が優先かな。

CFP(BKP)200/800の反射鏡の仕上げ

思うに設計はよく出来ているんだろうと思うのですが何しろ仕上げが雑です、迷光よけはよく考えられているのに塗はざあっとしてます、スパイダーの周りに派手に出ていた髭は反射鏡の仕上げがとてもいい加減に削られているために出ていたようです。先輩たちの工夫のマスクをつけて何とか見られるようにはなりました、私的にはこの位で十分ですので良かったよかったです(^^♪
この機種は軽くて扱いやすくてとても気に入っています、ただ天文の知識が少ないので使いこなせそうもありませんが・・・
反射鏡の縁の削りの仕上げの写真を上げておきます、ギラギラでこれも別の意味で反射鏡みたいですね、まだひと月も経たないのにもうゴミだらけです(笑)
b0163788_2124521.jpg
b0163788_2125175.jpg

by rappaicyou | 2014-12-19 21:25 | 彗星、流星 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ohatuki.exblog.jp/tb/23900073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けむけむ at 2014-12-19 23:03 x
中華品質って、何か惜しい...なんですよね
値段の割りにいいぢゃん?とか思ってると、変なところがトホホだったりして...
ニュートンは調整が難しそうですね...
焦点距離長くて難しそうだけど、カセグレン系をヤフオクで探してみようかなぁ...
でも、焦点距離が長すぎるんですよね... f/10くらいで設計されてるみたいで。そうなるとニュートンなんですよね...う~ん

とりあえず、屈折で引っ張るしかなさそうです。
Commented by らっぱ at 2014-12-20 08:19 x
中華ってそう言うところがまだありますね、だからJP製品が生き残れるんですが・・・将来は??
この鏡筒は良いんじゃないでしょうか、それに150mmが色々出てきていますので星雲狙いの方には嬉しい限りかもですね(^^♪
何度か車で移動しましたが狂いが出るような感じはありません、シビアな性能を求める方達は気になるんでしょうが私は全く問題は無いです、ほどほどで十分満足できる性格はいいでしょ(^_^)v
一時はGS200・・も候補に入れていたんですが何だか難しそうなので・・・焦点距離が長いとガイドや色々ありそうで経験の無い自分としてはこの位で大満足です。